宮日女性懇話会

宮日女性懇話会とは

宮日女性懇話会は、みやざきの女性に新しい世界を学んでいただくために開設しました。

女性のカルチャー、クリエイティブ、コミュニケーションへの関心は目をみはるものがあります。豊かな教養を求め、心豊かに生きよう、そういう女性が今、増えています。

このような好奇心に燃える女性のお手伝い役が宮日女性懇話会です。東京を中心に最前線で活躍中の、キラリと光る講師を招いての教養講座です。

今「女性は学ぶ・そして行動をおこす」時代です。素敵な出会いと感動のひとときを、あなたや、あなたの友人だけに贈ります。もっと知的に、もっとエレガントな世界が広がることでしょう。

あなたと、あなたの友人の入会をお待ちしています。

宮日女性懇話会日程

【 定例会(4月・6月・8月・10月・12月・2月予定)】

※情報は随時更新されます。

このページの一番上に戻る

宮日女性懇話会の歴史を飾ったキラリと光る講師陣

2019-4-10_小安美和_149x225.jpgのサムネール画像 2019-6-13_久世由美子_149x225.jpg 2019-8-20_山田成美_149x225.jpg
株式会社Will Lab代表取締役
女性活躍アドバイザー
小安 美和 さん
元五輪競泳代表コーチ
久世 由美子 さん
県男女共同参画センター所長
山田 成美 さん
2019-10-2_飯間浩明_149x225.jpg 2019-12-4_小谷みどり_149x225.jpg 2020-2-13_秋山広子_149x225.jpg
日本語学者、国語辞典編さん者
「三省堂国語辞典」編集委員
飯間 浩明 さん
シニア生活文化研究所所長
小谷 みどり さん
東京大学高齢社会総合研究機構
特任教授
秋山 弘子 さん
※肩書は、お招きした当時のものです。
社会民主党党首
福島 瑞穂 さん
フリーアナウンサー
遠藤 泰子 さん
ものまね
江戸家 小猫 さん
法政大学教授
田中 優子 さん
食生活ジャーナリスト
岸 朝子 さん
フリーアナウンサー・歌手
吉川 精一 さん
講演パフォーマー
丸山 浩路 さん
エッセイストスト
麻生 圭子 さん
作家
桐島 洋子 さん
講談師
神田 紅 さん
防災システム研究所所長
山村 武彦 さん
食卓プロデューサー
荒巻 麻子 さん
元フジテレビ エグゼクティブアナウンサー
露木 茂 さん
脚本家
田渕 久美子 さん
タレント
ロバート・ボールドウィン さん
落語家
桂 歌春 さん
ウイズ・リミテッド日本支社代表
西出 博子 さん
前高知県知事
橋本 大二郎 さん
作家
太田 治子 さん
中部大学総合工学研究所教授
武田 邦彦 さん
元NHKアナウンサー
宮川 泰夫 さん
写真家
織作 峰子 さん
作家・医師
米山 公啓 さん
レーシングドライバー
中野 信治 さん
清流山水花「あゆの里」女将
有村 政代 さん
コラムニスト・編集者
深澤 真紀 さん
アナウンサー(元NHK)
加賀美 幸子 さん
料理研究家
安井 レイコ さん
文化外国語専門学校長兼文化学園大学教授、元NHKアナウンサー
古屋 和雄 さん
インフィニティ代表取締役
牛窪 恵 さん
声優・ナレーター・タレント
水島 裕 さん
東京大学史料編纂所教授
山本 博文 さん
快眠セラピスト、睡眠環境プランナー、スリーピース代表
三橋 美穂 さん
落語家
三遊亭 歌橘 さん
スッキリ・ラボ代表、日本初の「かたづけ士」
小松 易 さん
(一社)お寺の未来代表理事
松本 紹圭 さん
講談師、ナレーター・声優
一龍齋 貞弥 さん
国立がんセンター名誉総長、日本対がん協会会長
垣添 忠生 さん
宮崎公立大学学長
有馬 晋作 さん

このページの一番上に戻る

宮日女性懇話会のきまり

年6回(隔月)

  • 第1条:名称
    本会は「宮日女性懇話会」といいます。
  • 第2条:事務局
    宮日文化情報センターに置き運営にあたります。
  • 第3条:目的
    新しい知識と教養を身につけ豊かな生活を築くため、確かな情報を学び、会員相互の親睦をはかります。
  • 第4条:事業
    目的達成のため講演会(例会)を年間6回(隔月)開催するほか多彩な文化活動を展開します。
  • 第5条:会員
    本会の主旨に賛同する女性で構成します。
  • 第6条:入会・退会
    入会は入会申込書および入会金を事務局に提出、1年間を入会の単位とし、申し出がない限り自動継続とします。退会の場合は1ヵ月前に事務局に連絡ください。
  • 第7条:入会金・会費
    入会金は5,000円。会費は月額5,000円とし、2ヵ月分、または1年間分を前納してください。

 

(付則)

  1. 例会の日時・場所・講演・演題などは事前に通知します。
  2. 例会出席者名は宮崎日日新聞に掲載します。
  3. 特別な催しの際は別途会費をいただきます。
  4. 年に1回、観劇会を計画します。

※定例会以外に特別講演を開きます。

 

このページの一番上に戻る

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みはこちら

このページの一番上に戻る

■ 今月の「rapia」■

【らぴあ】2020年・夏
宮日ホームマガジン「rapia」
(2020年7月 1日 UP)

自費出版案内

今まで宮日文化情報センターから発行された個人の書籍をご紹介しています
もっとみる

企画出版案内

今まで宮日文化情報センターから発行された書籍をご紹介しています
もっとみる

牧水の書と歌と人と